無人高利貸し機

【借金コラム02】はじめて無人高利貸し機を利用したとき

レゲエバンドでギターをやっていました。
初めて無人機でお金を借りたのは、専門学生の時にギターを買うためでした。
返済も一月に一万くらいしかできなかったので、結局利息をついた借金はギターの価格の倍ほどになり、三年後に知り合った彼女に怒られて急いで返済しました。
その彼女とはつきあってすぐに海外旅行を計画し、お金があまりにもないのを隠していたので、それも無人機で借りそうになりましたが、どこかで見抜かれたのか、ものすごく怒られてその際にギターの分も合わせて返済しました。
彼女と付き合い出したのを景気に、ミュージシャンの夢は趣味に切り替え、定職についたので、それからは無人機を利用することも、考えることもなくなりましたが、あまりにもお金がないと返すめどもないのに足が向いてしまうのがきけんだとおもいます。
僕は料理が好きなので、中華鍋がどうしても欲しくなり、それは友人にお金を借りて購入しましたが、同じく彼女に激怒されたのを覚えています。
借金はくせになります。