闇金 借金

絶妙なタイミングで闇金から勧誘の電話

「明日は闇金の返済日だ。
なんとかジャンプのお金だけでも用意しないと。
どこからか借りられないかな」

 

そう思っていたら、電話が鳴る。
知らない番号だが、借りている闇金からだと困るので出る。
「もしもし」
すると、
「●●さんですか。こちら▲▲ファイナンスと申します。お金のご入用があれば」
絶妙なタイミング。
「2万円ほどお借りできないでしょうか」
思わず、口から出てしまった。

 

このように、返済日の前日や当日といった絶妙なタイミング(もっともお金を借りたいと思っているタイミング)で、別な闇金から勧誘の電話がかかってくることがあります。
ここで、「なんだか運がいいなあ。お金を借りちゃおう」などと思ってはいけません。
これは闇金の仕掛け。
電話をかけてきた闇金は、すでに借りている闇金の系列です。
だから、返済日を知っていて当然。
そして、「明日は返済日だから電話をかければ金を借りるだろう」と思って、かけてくるわけです。

 

さらに高い金利でお金を借りることになります。

 

闇金は名簿屋からリストを手に入れて電話をかけてくる